~ フィッシングとは実在する組織を騙って、ユーザネーム、パスワード、アカウントID、ATMの暗証番号、クレジットカード番号といった個人情報を詐取する行為です ~

HOME > ニュース

ニュース

緊急情報

事例公開

ニュース記事集

協議会からのお知らせ

インタビュー

第16回:被害事例や件数などネガティブ情報も隠さない―ヤフー

月間のアクセス数が450億ページビューを超える巨大ポータルサイトであるYahoo! JAPANは、フィッシングサイトの報告件数も多く、攻撃者にとっても最大のターゲットである。フィッシングサイトは、偽造しやすいとか管理が甘いといったこととは関係なく、攻撃者にとって価値のあるサイトが狙われるので、金融機関や大手ポータルサイトが狙われるのは世界共通である。 しかし、ログインシール、EV SSLといった対策技術やユーザーの啓発プログラムなど、サイト側でできることは存在する。ヤフーではフィッシングに対してどのような対策をとっているのだろうか。

詳細はこちら

イベント

フィッシング対策協議会 技術・制度検討 WG 報告会 開催のご案内【中止】

2020年2月18日(更新) 新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け...

詳細はこちら