~ フィッシングとは実在する組織を騙って、ユーザネーム、パスワード、アカウントID、ATMの暗証番号、クレジットカード番号といった個人情報を詐取する行為です ~

HOME > ニュース > 緊急情報 > ソニー銀行をかたるフィッシング (2022/11/04)

緊急情報

ソニー銀行をかたるフィッシング (2022/11/04)

2022年11月04日

概要

ソニー銀行をかたるフィッシングの報告を受けています。

メールの件名

【重要】必ずご回答ください/お客さま情報等の確認について
[ソニー銀行]至急ご確認ください
【重要なお知らせ】ソニー銀行のウェブサイトを装ったフィッシングサイトが確認されています,至急ご確認ください。 (2022/11/7 追記)

※上記以外の件名も使われている可能性があります。

詳細内容

ソニー銀行をかたるフィッシングの報告を受けています。

  1. 2022/11/04 11:00 時点では、フィッシングサイトは稼働中であり、JPCERT/CC にサイト閉鎖のための調査を依頼中です。類似のフィッシングサイトが公開される可能性がありますので、引き続きご注意ください。

  2. このようなフィッシングサイトにて、店番号、口座番号、ログインパスワード、生年月日、電話番号、取り引き暗証番号、キャッシュカード暗証番号、製造番号、ワンタイム認証で利用するメールアドレス等を、絶対に入力しないよう、ご注意ください。

  3. フィッシングサイトは本物のサイトの画面をコピーして作成することが多く、見分けることは非常に困難です。日頃からサービスへログインする際は、メールや SMS 内のリンクではなく、いつも利用しているスマートフォンの公式アプリやブラウザーのブックマークなどからアクセスするよう、心がけてください。

  4. フィッシングメール対策には迷惑メールフィルターが有効です。
    ほとんどのメールサービスでは迷惑メールフィルターが利用できるので、大量のフィッシングメールが届いている場合は、迷惑メールフィルターの設定が有効になっているか、確認して下さい。

  5. 類似のフィッシングサイトやメールを発見した際には、フィッシング対策協議会 (info@antiphishing.jp) までご報告ください。 【報告方法】はこちら

【参考情報】
    【重要】ソニー銀行のウェブサイトを装ったフィッシングサイトが確認されています。
    https://moneykit.net/visitor/espinfo/espinfo20221104_01.html


サイトのURL

メール内の URL
https://moneyk●●●●.org/
https://sonyban●●●●.life/
https://o2o-moneyk●●●●.life/ (2022/11/7 追記)
https://moneyklt-ban●●●●.life/ (2022/11/18 追記)

転送先の URL
https://moneyklt.●●●●.net/sony/client/index_sp.html
https://moneyklt.●●●●.com/sony/client/index_sp.html
https://o2o.moneyk1t.●●●●.net/sony/client/index_sp.html (2022/11/7 追記)
https://o2o-moneyklt.●●●●.net/sony/client/index_sp.html (2022/11/7 追記)
https://o2o.moneyklt.●●●●.com/sony/index.html (2022/11/18 追記)

※上記以外のドメイン、URL も使われている可能性があります。
※ URL にパスやパラメータが付いていることがあります。
※「●●●●」部分は伏字化しており、実際の URL とは異なります。

メール本文

ソニー銀行をかたるフィッシング (2022/11/04)

拡大する

サイト

ソニー銀行をかたるフィッシング (2022/11/04)

拡大する