~ フィッシングとは金融機関などを装った電子メールを送り口座番号、パスワード、クレジットカード番号などの個人情報を詐取する行為です ~

HOME > 報告書類 > 月次報告書 > 2017/06 フィッシング報告状況

報告書類

2017/06 フィッシング報告状況

2017年07月03日

フィッシング報告件数

2017 年 6 月にフィッシング対策協議会に寄せられたフィッシング報告件数 (海外含む) は、前月度より 92 件増加し、478 件となりました。

フィッシングサイトの URL 件数

2017 年 6 月のフィッシングサイトの URL 件数 (重複無し) は、前月度より 164 件増加し、481 件となりました。

フィッシングに悪用されたブランド件数

2017 年 6 月のフィッシングに悪用されたブランド件数 (海外含む) は、前月度より 3 件増加し、20 件となりました。

総評

2017 年 6 月のフィッシング報告件数は 478 件となり 5 月と比較すると 92 件の増加となりました。マイクロソフトや金融機関をかたるフィッシング報告が再び増えましたが、全体的には依然として Apple および LINE をかたるフィッシングが引き続き多く、仮想通貨サービスのアカウント詐取を狙ったフィッシングも報告されています。ほとんどのフィッシングサイトの稼働時間は数時間から 2 - 3 日で、週末を狙ってフィッシングメールが送信される傾向があります。フィッシングかどうかの判断に迷うメールや、不審なメールを受け取った場合は、各サービス事業者の問合せ窓口やフィッシング対策協議会 (info@antiphishing.jp) までご連絡ください。


【参考情報】
   MUFG カードをかたるフィッシング (2017/06/13)
    https://www.antiphishing.jp/news/alert/mufgcard_20170613.html

   Apple をかたるフィッシング (2017/06/07)
    https://www.antiphishing.jp/news/alert/apple_20170607.html

   [更新] マイクロソフトをかたるフィッシング (2017/06/06)
    https://www.antiphishing.jp/news/alert/microsoft_20170606.html