~ フィッシングとは金融機関などを装った電子メールを送り口座番号、パスワード、クレジットカード番号などの個人情報を詐取する行為です ~

HOME > お問い合わせ

お問い合わせ

【最近よくある問い合わせについて】

フィッシングサイトと思われるサイトにて、誤って各種情報を入力してしまったが、どうすれば良いか?というお問い合わせが増えております。 以下にいくつかの事例と対策について、ご紹介いたします。

報告事例
報告事例 1
海外番号(010(XXX)-XXX-XXXX等)の SMS を受信し、文中にあるリンクをクリック (またはタップ) し、ID やパスワードを入力してしまった。
報告事例 2
利用登録している EC サイトをかたるフィッシングメールを受信し、文中にあるリンクをクリック (またはタップ) し、ID やパスワードとクレジットカード情報を入力してしまった。
報告事例 3
大手検索サイトで 「激安」 「格安」 と書かれている EC サイトにアクセスし、商品購入のために個人情報とクレジットカード情報を入力したが、商品が届かない。
報告事例 4
利用登録している SNS サービスをかたるフィッシングメールを受信し、文中にあるリンクをクリックして ID とパスワードを入力したが、何の変化もなく、改めて正規サイトにログインした際にフィッシングサイトで ID とパスワードを入力してしまったことに気が付いた。

このような事象が起きた場合は、まず落ち着いてください。そして、上記事例から同様の事例に対する以下の対策を検討してください。

対策
対策 1
フィッシングにあった当該サービスの正規サイトにて、パスワードを変更し、必要に応じて ID の変更も行ってください。また同じ ID とパスワードを他のサービスでも利用している場合は、パスワードを変更し、必要に応じて ID の変更も行ってください。
対策 2
EC サイトの正規サイトにてパスワードを変更し、必要に応じて ID の変更も行い、併せて不審な利用履歴がないかを確認してください。またクレジットカード会社に連絡し、身に覚えのない利用がないか確認するとともに、今後の対応(クレジットカード利用停止および再発行等)についてもご相談ください。
対策 3
購入を行ったサイトの URL をなりすまし EC サイト対策協議会へ連絡してください。またクレジットカード会社に連絡して、身に覚えのない利用がないか確認するとともに、今後の対応(クレジットカード利用停止および再発行等)についてもご相談ください。また、購入処理を行ったが商品が届かないと言った被害にあった場合は、最寄りの警察までご連絡ください。
対策 4
SNS サービスの正規サイトにて
パスワードを変更し、必要に応じて ID の変更も行ってください。

 

フィッシング被害にあってしまった際の問い合わせ・相談・情報提供イメージ図

 

フィッシングの疑いがあるメールを受け取った場合には、メールのリンクを安易にクリックせず、そのメールを転送、もしくは、フィッシングメールのタイトル、本文、差出人名、送信日時、概要などを記載の上、以下のメールアドレスにお送りください。

 

info@antiphishing.jp

※ フィッシング対策協議会では、フィッシングサイトやフィッシングメールの報告以外は受け付けておりません。フィッシング以外の報告をいただいても、返信はいたしませんのでご了承ください。なお、お送りいただいた情報は、法執行機関 (警察等) および関係組織 (かたられた被害組織等) へ提供することがありますので、予めご了承ください。

併せて以下の参考情報もご確認いただき、ご連絡・ご相談を行ってください。

【参考情報】
フィッシング以外のお問い合わせ先についてはこちらです。それぞれの>>をクリックしてお問い合わせ窓口をご確認ください。

フィッシングサイトに ID、パスワードを入力してしまうなど、フィッシングの被害に遭ってしまったと思われる際には、下記リンクに示される 「フィッシング 110 番」 に掲載されている各都道府県警察のサイバー犯罪相談窓口にご相談ください。


>>フィッシング 110 番
 

実在するサイトを模倣して、一般消費者から、商品代金をだましとったり、模倣品、海賊版その他購入しようとした品と全く別個の物を送りつけるサイト 「なりすまし EC サイト」 について、事業者の方は、なりすまし EC サイト対策協議会の HP をご確認ください。


>>なりすまし EC サイト対策協議会
   

 


迷惑メールについてはフィッシング対策協議会では対応しておりません。迷惑メールについては、迷惑メール相談センターの窓口にご相談ください。


>>迷惑メール相談センター
 

また、なりすまし EC サイトで被害にあわれた方 (消費者の方) は、消費者庁のホームページをご確認ください。


>>消費者庁
     
名称
フィッシング対策協議会 / Council of Anti-Phishing Japan
事務局
一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-17 廣瀬ビル 11階
TEL: 03-3518-6120
FAX: 03-3518-4602
e-mail: info@antiphishing.jp
URL
http://www.antiphishing.jp/