~ フィッシングとは金融機関などを装った電子メールを送り口座番号、パスワード、クレジットカード番号などの個人情報を詐取する行為です ~

HOME > 報告書類 > 月次報告書 > 2015/02 フィッシング報告状況

報告書類

2015/02 フィッシング報告状況

2015年03月02日

フィッシング報告件数

2015 年 2 月にフィッシング対策協議会に寄せられたフィッシング報告件数 (海外含む) は、前月度より 1,658 件減少し、498 件となりました。

 

フィッシングサイトの URL 件数

2015 年 2 月のフィッシングサイトの URL 件数 (重複無し) は、前月度より 90 件減少し、309 件となりました。

 

フィッシングに悪用されたブランド件数

2015 年 2 月のフィッシングに悪用されたブランド件数 (海外含む) は、前月度より 4 件増加し、11 件となりました。

 

総評

2015 年 2 月のフィッシング報告件数は 498件となり 1月と比較すると 約4分の1以下の報告数となります。また、ブランド別に見ると、オンラインゲームをかたるフィッシングの報告件数の割合が 85%以上となります。
3月以降も引き続き、オンラインゲームをかたるフィッシングメールが続く可能性がありますのでご注意ください。フィッシングかどうかの判断に迷うメールや、不審なメールを受け取った場合は、各サービス事業者の問合せ窓口やフィッシング対策協議会 (info@antiphishing.jp) までご連絡ください。