~ フィッシングとは金融機関などを装った電子メールを送り口座番号、パスワード、クレジットカード番号などの個人情報を詐取する行為です ~

HOME > ニュース > ニュース記事集 > フィッシングによるものとみられるインターネットバンキングに係る不正送金被害の急増について... 2019/10/24 (警察庁)

フィッシングに関するニュース

フィッシングによるものとみられるインターネットバンキングに係る不正送金被害の急増について... 2019/10/24 (警察庁)

2019年10月28日

令和元年 (2019 年) 9 月からインターネットバンキングに係る不正送金事犯による被害が急増しています。 9 月における発生件数は 436 件、被害額は約 4 億 2,600 万円であり、発生件数は平成 24 年 (2012 年) 以降最多、被害額は 2 番目に多い水準となっています (数値はいずれも暫定値)。 被害の多くはフィッシングによるものとみられます。具体的には、金融機関 (銀行) を装ったフィッシングサイト (偽のログインサイト) へ誘導する、メールやショートメッセージ (SMS) が多数確認されています。

詳細は下記の 「ニュース元 URL」 へ




サイトのURL