~ フィッシングとは金融機関などを装った電子メールを送り口座番号、パスワード、クレジットカード番号などの個人情報を詐取する行為です ~

HOME > ニュース > ニュース記事集 > 関西学院大、1466 人分の情報流出 フィッシング被害 2016/10/07 (朝日新聞)

フィッシングに関するニュース

関西学院大、1466 人分の情報流出 フィッシング被害 2016/10/07 (朝日新聞)

2016年10月11日

関西学院大学は 7 日、理工学部の担当事務職員がフィッシングサイトに誤ってアクセスした結果、大学院生ら 1466 人分の個人情報が漏れていたと発表した。情報を悪用されたという申し出はないが、同大は兵庫県警に被害を報告したという。

続きは下記の 「ニュース元 URL」 へ




サイトのURL