~ フィッシングとは金融機関などを装った電子メールを送り口座番号、パスワード、クレジットカード番号などの個人情報を詐取する行為です ~

HOME > ニュース > 緊急情報 > 【注意喚起】SMS(ショートメッセージサービス)で誘導される銀行のフィッシングサイトにご注意ください (2015/06/16)

フィッシングに関するニュース

【注意喚起】SMS(ショートメッセージサービス)で誘導される銀行のフィッシングサイトにご注意ください (2015/06/16)

2015年06月16日

概要

5月初旬より、SMS (ショートメッセージサービス) を使い、銀行のフィッシングサイトへ誘導する手口が確認されています。今後、他の金融機関などのインターネットバンキングサービスにおいても同様の事象が発生する可能性があるため、注意喚起いたします。

詳細内容

ユーザが受信したメッセージには、銀行のフィッシングサイトへ誘導される URL が記載されています。誤ってログイン ID やパスワードの入力を行うと情報を窃取され、銀行口座に不正にアクセスされる可能性があるため、フィッシングサイトへはアクセスしないよう注意してください。


・6月16日 14:00 現在、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行をかたるSMSが送信されている事例が確認されています。


三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行ではログインパスワード変更を促すような呼びかけを行っておりません。万が一、情報を入力された場合は速やかに各金融機関の窓口までご相談ください。



【参考情報】

    三井住友銀行

    三井住友銀行を名乗りインターネットバンキングの暗証番号等を騙し取るメールにご注意ください。

    http://www.smbc.co.jp/security/index.html


    三菱東京UFJ銀行

    金融犯罪にご注意ください

    http://www.bk.mufg.jp/info/index_crime.html

メール本文

【注意喚起】SMS(ショートメッセージサービス)で誘導される銀行のフィッシングサイトにご注意ください (2015/06/16)

拡大する

サイト

【注意喚起】SMS(ショートメッセージサービス)で誘導される銀行のフィッシングサイトにご注意ください (2015/06/16)

拡大する